FC2ブログ

0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

『初体験物語 未果のラブラブ大作戦』




田村孝之『初体験物語 未果のラブラブ大作戦』、

女子大生の未果=愛斗ゆうきは高校時代から知り合いでもないサーファーの江口拓也に遠くから片思いしていた。

憧れの江口一途なため、愛斗は20歳になってもヴァージンだったが、幼なじみの村田宏一郎も童貞だった。

しかし村田を好きになった女性がいて、それは愛斗の友達だった。

愛斗は江口が管理するペンションで、村田が入っているサーフ部の夏合宿を行う事を知り、サーフィン未経験ではあるが憧れの江口にヴァージンを捧げるために無理矢理サーフ部に入部する。

その後サーフ部は合宿に行き、そこで江口と会った愛斗は舞い上がり、村田や他の部員も巻き込んで脱・ヴァージンを果たそうと奮闘する。




女子大生のラブコメ映画。

まあ内容的には絡みのシーン有りの、少女マンガの軽いやつみたいなものである。

江口に憧れていたはずの愛斗が徐々に幼馴染の村田の気持ちに気がつき、本心では愛斗も村田に気があったため、最終的には幼馴染のヴァージンとチェリーボーイがくっ付いてハッピーエンドという、いかにもなテンプレ純愛ラブコメである。

しかしサーフ部の他の脇役カップルの恋愛の経緯も同時に描き、江口とメロメロになっている愛斗の恋愛展開も描かれる。

江口拓也は同名の人気声優とは別人だと思うが、いかにもモテモテそうなイケメンプロサーファーのリアリティー満点なので、王子様役に中々合っている。

江口は前半は爽やかイケメンサーファー風で、後半徐々に裏の顔が発覚してきな臭くなっていくのだが、悪人の素顔が暴かれた時「(プロサーファーという)好きなことで生きていくっていうのは大変なんだよ」と漏らし、そこにちょっと青春の挫折や影が感じられ、結局悪役なのに中々印象深い存在感である。

テンプレドラマではあるが、それぞれの人物の気持ちを脇の脇までわりとちゃんと描いているし、悪役の描き方もよく、そんな中での愛斗と村田のテンプレ純愛話なので、そう安いドラマという感じもしない。

まあ大した作品ではないが、それでもそれなりに見てはいられる一篇。 2017/09/16(土) 03:43:04 Vシネマ トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1873-625e10bc