0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

追悼 小泉博




小泉博氏が先日亡くなった。

やはり子供の頃見ていた「クイズグランプリ」の司会は一番思い出深いが、東宝の二枚目であり、「ゴジラ」シリーズ他の東宝特撮によく出ていた方で、何かとこちらの子供の頃の記憶と関わりのある方だった。

その他前に書いたノワールな「二人の息子」や「香港の白い薔薇」、軽い喜劇の「ワンマン社長」シリーズや「三十六人の乗客」、「サザエさん」シリーズ(マスオさん役)や「プーサン」「憎いもの」「別れの茶摘歌 姉妹篇 お姉さんと呼んだ人」、マキノ雅弘の大傑作「抱擁」、「野獣死すべし」「暗黒街」、成瀬巳喜男の「娘・妻・母」「ラッキーさん」他などなどに出ていたが、東宝カラーを象徴するような品のいいジェントルなテイストが個性であり魅力だった方であった。

子供の頃東宝特撮を見ていた頃にもそう思った記憶がある。

小泉博さん、ご冥福をお祈り致します。 2015/06/06(土) 01:38:18 R・I・P トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1633-26ff73f3