0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

追悼 山口淑子




山口淑子さんが亡くなった。

李香蘭名義で中国でも活躍され香港ショウブラザーズの映画やハリウッド映画にも出演した人だった。

波乱万丈な人生は有名だが、前にここで書いた「上海の女」のリアル感にはそのご自身の人生と重なる厳しい哀感が出ていた。

またこちらもここで前に書いたバックステージもの「情熱の人魚」での歌声は秀逸なものだった。

その他「暁の脱走」「醜聞」「支那の夜」などにも出ていたが、特にマキノ雅弘の名作「抱擁」のヒロイン役は哀感を湛えた名演で、映画自体も傑作だが、山口さんも実に素晴らしかった。

またサミュエル・フラーの佳作「東京暗黒街 竹の家」にも出ていた。

女優としては哀感を伴っていつも強い印象を残す人だった。

山口淑子さん、ご冥福をお祈り致します。 2014/09/16(火) 02:04:20 R・I・P トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1557-e6b4132d