0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

追悼 ディック・スミス




メイクアップ・アーティストのディック・スミス氏が亡くなった。

特殊メイクの巨匠であり、同じく巨匠のリック・ベイカーの師匠である。

やはり「エクソシスト」「ゴッド・ファーザー」のメイクが有名だが、「アマデウス」のサリエリの老けメイクでは栄誉にも輝いたし評価も高かった。

他に「タクシー・ドライバー」や、ダスティン・ホフマン絡みで「真夜中のカーボーイ」「小さな巨人」「マラソンマン」、または「ポルターガイスト3」他など多くの映画で見事なメイクアップを見せ、日本映画でも黒沢清の「スウィートホーム」でメイクアップを担当した。

クロネンバーグの「スキャナーズ」の特殊メイクはSFXと融合した実に素晴らしきものだった。

ディック・スミスさん、御冥福をお祈り致します。 2014/08/02(土) 00:26:22 R・I・P トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1544-0db97de6