0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

追悼 マクシミリアン・シェル

戦争のはらわた [DVD]戦争のはらわた [DVD]
(2012/04/13)
ジェームズ・コバーン、マクシミリアン・シェル 他

詳細を見る


先日マクシミリアン・シェル氏が亡くなった。

いかにも戦争映画の将校役が似合う風貌の人だったが、だからその手の戦争や軍隊絡みの映画への出演は多く、ペキンパーの「戦争のはらわた」「遠すぎた橋」「オデッサ・ファイル」や「ニュールンベルグ裁判」他などで好演し冷徹な強い個性を見せていた。

その他「ジュリア」「アバランチエキスプレス」「ブラック・ホール」、ジョン・カーペンターの「ヴァンパイア 最期の聖戦」他にも出演していたが、ジェイムズ・グレイの「リトルオデッサ」でティム・ロスの息子と確執だらけの老いた父親役なども演じ、これは今までとはまた違ったリアルに人間臭い役どころで中々良かった。

映画監督やプロデューサーとしても活躍していた。

日本で言うと中丸忠雄と丹波哲郎と三國連太郎を併せたような個性の人だなとよく思ったが、実に渋いクールでダンディーな味わいの名優だった。

マクシミリアン・シェルさん、ご冥福をお祈り致します。


オデッサ・ファイル [DVD]オデッサ・ファイル [DVD]
(2005/06/22)
ジョン・ボイト、マクシミリアン・シェル 他

詳細を見る


リトル・オデッサ [DVD]リトル・オデッサ [DVD]
(2000/03/24)
ティム・ロス、エドワード・ファーロング 他

詳細を見る
2014/02/14(金) 13:40:44 R・I・P トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1480-1d305711