0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

追悼 フィリップ・シーモア・ホフマン

マグノリア コレクターズ・エディション [DVD]マグノリア コレクターズ・エディション [DVD]
(2001/02/07)
ジェレミー・ブラックマン、トム・クルーズ 他

詳細を見る


先日フィリップ・シーモア・ホフマン氏が46歳の若さで亡くなった。

薬物摂取などが取り沙汰されているが、ここ数年のハリウッド映画ではイケメン系ではない個性派&演技派として一番光るものがある人だった。

この人が出ていると興味のない映画でも妙に面白そうに感じたものだ。

たぶん出世作は主演した「カポーティ」だろうが、やはりポール・トーマス・アンダーソン作品でのこの人の印象が一番強い。

「ブギーナイツ」も「マグノリア」も「パンチドランクラブ」も「ザ・マスター」も映画自体中々良かったが、ホフマン氏のアメリカの辺境にいるだらしない普通の男っぽいリアルな感じや、事態によって変貌していくその内に微かな弱さを抱えた男のような感じなどには、何とも独特の味わいのリアリティがあり、どこか日本人があんまり触れられないアメリカのリアルな地肌を感じさせる個性の人だった。

底辺を這いずり回っているような男の演技にもアメリカの底辺の感触を妙に感じさせたし、そういう得難い個性とリアリティが感じられる名優だった。

綺麗事ではないアメリカというものを、リアルかつ大らかに表現し得た個性の名優だったと思う。

そんな得難い人物があまりにも早く亡くなってしまったことがとても残念である。

フィリップ・シーモア・ホフマンさん、ご冥福をお祈り致します。


カポーティ [DVD]カポーティ [DVD]
(2014/02/05)
フィリップ・シーモア・ホフマン、キャサリン・キーナー 他

詳細を見る


ブギーナイツ [DVD]ブギーナイツ [DVD]
(2011/04/21)
マーク・ウォールバーグ、ジュリアン・ムーア 他

詳細を見る
ザ・マスター [DVD]ザ・マスター [DVD]
(2013/09/20)
ホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン 他

詳細を見る
2014/02/09(日) 13:55:10 R・I・P トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1478-4e60e463