0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

「ヒートアイランド」

 
ヒート アイランド [DVD]ヒート アイランド [DVD]
(2008/03/26)
城田優、木村了 他

詳細を見る


 片山修「ヒートアイランド」再見、

 渋谷でパーティーをやっているストリートギャングの城田優らのところにある時3000万もの金が紛れ込む。

 実はその金は関西のヤクザからプロの強盗が盗んだ金だったが、その金を巡り城田らストリートギャングとプロの強盗やヤクザの三つ巴の戦いが始まる。






 垣根涼介の原作を映画化したクライムアクション映画。

 しかしあまりにタッチも映画自体も安っぽくて軽すぎて、それがパルプな犯罪映画的にもならず、なんだかひたすらパッとしない映画になっている。

 かっての東映プログラムピクチャーなら、似たような題材で「資金源強奪」のような傑作が生まれたものだが、それには遠く及ばない出来である。

 北川景子は「DearFriends」でビッチな女子をリアルに好演していたのにここでは随分軽い感じでイマイチだが、別に城田優の主役や伊原剛志はそう悪くない。

 だが、まるで犯罪映画を撮ることに腰が入ってないというか、コミカルなシーンから犯罪映画的シーンから何から妙にただその題材をなぞってるだけのような残念さがあり、せっかく面白くなりそうな犯罪映画的題材を実に軽くつまらなく映像化してしまっている。

 ストリートギャングもプロの強盗もヤクザの描き方もどれも中途半端でなんともイマイチ弾けていない映画である。

 題材や設定の良さをうまく活かせていない残念な一篇。
2013/10/18(金) 13:47:22 その他 トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1425-fc4775f7