0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

追悼 オットー・ザンダー

 
ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]
(2006/04/21)
ブルーノ・ガンツ、ソルヴェイグ・ドマルタン 他



 ドイツの俳優のオットー・ザンダー氏が亡くなった。

 舞台俳優として有名な方だが、映画は「ベルリン・天使の詩」「ブリキの太鼓」「U・ボート」などにも出演しており、特に「ベルリン 天使の詩」の天使役が一番印象深い。

 というかあの映画はブルーノ・ガンツ以上に自分にはザンダー氏の映画だった。

 天使として人々に寄り添うように佇む姿に実に素晴らしい深みのある味わいがあり、やはり映画の中で一番印象深い存在感だった。

 ブルーノとは同じ劇団で若い頃から知り合いだったからか、二人のシーンもとても独特の息の合ったシーンになっていた。

 実にいい味わいの名優だった思う。

 オットー・ザンダーさん、ご冥福をお祈り致します。
2013/09/13(金) 13:25:28 R・I・P トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1410-0f646675