0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

「ブレイデッド」

 
プレイデッド(日本語吹替版) [VHS]プレイデッド(日本語吹替版) [VHS]
(1994/09/22)
ハーベイ・カイテル



 ダニー・キャノン「ブレイデッド」再見、

 ニューヨーク市警の敏腕刑事・ハーベイ・カイテルは麻薬王を追ってロンドンに渡る。

 そこで錯綜状況の中捜査を進めるが。

 




 25歳の頃のダニー・キャノンが監督したデビュー作。

 後に撮った「フェニックス」の方がこの監督の才気やセンスがよく出ていると思うが、こちらもノワール色の強い犯罪映画。

 公開当時、デヴィッド・リンチがその暗いタッチ故か絶賛していたが、まあ出来の方は多少もたつくところやまどろっこしい描写も多くて、それほどの傑作とは言い難い。

 ただこの暗い刑事ものにこの当時「バッド・ルーテナント」などで弾けていたハーベイ・カイテルがよく似合い、まあカイテルで持ってるところがある映画である。

 ダニー・キャノンはその後テレビの刑事シリーズなどのプロデューサーとかもやっているが、やはり傑作「フェニックス」共々こういうノワール系の刑事ものが好きな人なんだろう。

 ニューヨークの暗い刑事ものと、ロンドンアンダーグラウンドの犯罪ものの合体という感じには、新東宝時代の石井輝男の地帯シリーズ的テイストもあるが、やはり石井ほど巧くはなく、多少もたつく描写が多いところが惜しい一篇。



傑作
バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト 【デジタルリマスター版】 [DVD]バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト 【デジタルリマスター版】 [DVD]
(2011/04/28)
ハーヴェイ・カイテル、ゾーイ・ルンド 他

詳細を見る
2013/08/04(日) 13:43:25 外国映画 トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1393-dc0f4a84