0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

「御金蔵破り」

石井輝男「御金蔵破り」再見、

旗本崩れの大川橋蔵は牢で蔵破りのプロ、片岡千恵蔵と知り合うが、その後二人は御金蔵破りを決行しようとする。

大奥に行った朝丘雪路をうまく使い計画を実行しようとする橋蔵と片岡だが、そのことを嗅ぎつけて安部徹らが盗んだ千両箱を横取りしようと企む。






石井輝男の犯罪サスペンス時代劇。

さすが石井輝男というべきか、アラン・ドロン&ジャン・ギャバンの「地下室のメロディー」を下敷きにしたような犯罪サスペンスを時代劇で見事実現している手際よい演出が秀逸である。

全体的にうまく締まってまとまっており、橋蔵も片岡も好演している。

題材が現代犯罪映画みたいなものなので、随分石井輝男らしくモダンな味わいすら時代劇に感じられるが、映画自体面白く見られる犯罪劇になっている。

意外とこういうモダンな味がちょっと出ている感じの時代劇もそう多くはないので、やはりさすが石井輝男と言いたくなる才気が出ている佳作な一篇。


御金蔵破り [VHS]御金蔵破り [VHS]
(1995/10/21)
大川橋蔵

詳細を見る



石井輝男の秀作
いれずみ突撃隊 [DVD]いれずみ突撃隊 [DVD]
(2013/09/13)
高倉健、津川雅彦 他

詳細を見る


やさぐれ姐御伝 総括リンチ【DVD】やさぐれ姐御伝 総括リンチ【DVD】
(2011/07/21)
池玲子、内田良平 他

詳細を見る
2013/06/08(土) 13:36:55 東映 トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1358-5fc5645d