0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

「あばれ騎士道」

小杉勇「あばれ騎士道」、

宍戸錠は久々に日本に帰って来て胡散臭い連中と共にバイクのオートレースに出る。

だがそこには若い男・渡哲也も出場しており、それは久々に再会した宍戸の弟だった。

その後錠は父の刑事が死んだことを渡から聞かされる。





渡哲也デビュー作。

主演は宍戸錠だが渡哲也は最初から随分貫禄のある演技を見せている。

まあアクションシーンでの演技はイマイチだし多少芝居が下手なところはあるが、それでも渡哲也らしい個性はすでに堂々出ている。

後半は錠と渡の兄弟が組んでワイルドに父の復讐に乗り出して組織と戦い、最後は派手なバイクアクションが描かれるが、その辺りは少々ミステリ仕立て風にもなっている。

宍戸錠はわりと惚けた味わいで、フレンチコメディ活劇に出てる時のリノ・ヴェンチュラっぽい。

錠のリアル弟、郷鍈治が妙に老け込んだ風貌の悪役をやっているのがちょっと面白い。

また組織と錠との間で揺れる役どころの小高雄二も中々好演している。

映画自体はまあまあな出来だが、渡哲也が最初から大スター的風格の役者だったことがよくわかる一篇。


探偵事務所23 くたばれ悪党ども [DVD]探偵事務所23 くたばれ悪党ども [DVD]
(2005/05/21)
宍戸錠、笹森礼子 他

詳細を見る


日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 東京流れ者 HDリマスター版 [DVD]日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 東京流れ者 HDリマスター版 [DVD]
(2012/09/04)
渡哲也、松原智恵子 他

詳細を見る


2013/04/14(日) 03:07:11 日活 トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1310-273a62db