0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

「淫美母」

 光石冨士朗「淫美母」、

ある少年は足を事故で怪我してから車椅子生活を送っていたが、母=小野今日子はそんな息子の世話を焼く。

看護士の女性が援助的に少年の面倒を見ていたがある時看護士は好意を寄せているその少年が母の小野のことを女として愛していることを察知し、母に少年が異常な状態にあると言い出し母と遠ざけようとする。

実は足などとっくに治っている少年は怒り出すが実は母も少年に対し女としての愛情を持っていた。






近親相姦話のミステリアスな作品。

最後はちょっとシュールな感じで終わるが、結局はお互い男女として惹かれ合っていた母と息子が結ばれていく展開である。

看護士の女がやたらに専門的な精神医学用語を駆使して息子の近親相姦的感情を解説するが結局話の筋はシンプルである。

途中看護士が少年の童貞を奪ってしまい、そのことを看護士が母に告げると母は取り乱しだして、そこから母と息子の恋愛関係は急に熱いものになっていくのだが、その辺りのプロセスの描写も一応丁寧である。

光石節が色濃く出ているわけではない地味な作品だが、そう悪くもない一篇。



 
淫美母 [VHS]淫美母 [VHS]
(1999/01/01)
不明

詳細を見る



光石冨士朗の傑作
大阪ハムレット デラックス版 [DVD]大阪ハムレット デラックス版 [DVD]
(2009/07/24)
松坂慶子、岸部一徳 他

詳細を見る


新・ヤンママトラッカー~激突!夢街道 [DVD]新・ヤンママトラッカー~激突!夢街道 [DVD]
(2004/02/25)
坂上香織.叉野誠治

詳細を見る
2013/04/08(月) 12:50:17 Vシネマ トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1304-03bcbef6