0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

「暁の合唱」

 鈴木英夫「暁の合唱」再見、

 星由里子はバスの車掌をしていたが、最初は客にからかわれて泣いていたものの、徐々に逞しい女性になっていく。

 だがある時、無賃乗車の常習だと運転手の宝田明が言う客の黒部進を事務所に連行すると、実は黒部は社長の弟でブラブラしながらからかっただけだとわかり、星はふくれるが黒部は謝る。

 その後、星は宝田に運転を習うが、その時呼びに来た黒部のバイクに乗り、徐々にグータラだが憎めないボンボンみたいな黒部に惹かれていく。

 だが黒部には愛人がいて、その二人の間に星は連れて行かれる。




 星由里子主演の青春恋愛映画。

 鈴木英夫はどんな題材でもサスペンススリラーにしてしまうところがあるが、この映画は三角関係や愛人問題やら色々出てくるわりにはあまりそういう感じにはならず、普通の明朗な東宝恋愛映画タッチでまとめられている。

 途中産気ずいた菅井きんを気持ち悪がる星の態度を北林谷栄がたしなめるが、その辺ももうちょっといつもの鈴木英夫ならサスペンスフルな黒い描写となるだろうに、わりと普通にあっさりとした描写になっている。

 成瀬巳喜男の高峰秀子主演「秀子の車掌さん」には随分とシニカルなところがあっただけに、鈴木英夫が妙にあっさりと爽やかなまとめ方をしているのが(まあそれが通常の普通の描写なのだが)意外と言えば意外ではある。

 最後も嵐の中、黒部"ハヤタ隊員"進と星がフィルムを届ける話になり、スリラー風の展開になりそうで、こちらもわりかし爽やかな描写となっていて、サスペンス風味は薄い。

 こういう映画になるのが普通と言えばそうなのだが、やはり鈴木英夫が監督しているだけにどうしてもこの人独特のタッチを期待してしまうが、その意味では鈴木英夫風味はやや薄い映画かもしれない一篇。


三大怪獣 地球最大の決戦 [DVD]三大怪獣 地球最大の決戦 [DVD]
(2008/02/22)
夏木陽介、星由里子 他

詳細を見る


新網走番外地 吹雪の大脱走 [DVD]新網走番外地 吹雪の大脱走 [DVD]
(2009/03/21)
高倉健、星由里子 他

詳細を見る


  2013/02/16(土) 14:14:46 東宝 トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1253-a3714a83