0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

「毛ぼうし」

 岩井俊二「毛ぼうし」再見、

 ムーンライダースの「ニットキャップマン」のPVを岩井俊二が監督したもの。

 映画風に作っているが元々PVなので小津映画のパロデイのような映像の中、結局ライダースのPVになっていくのだが、小津映画と河原のホームレスを歌った曲にあまり繋がりがあるように見えないので無理やりっぽい小津の模倣の代入にも見える。

 まあ小津的な一見長閑な日常がホームレスの生活も含んだものだという見方からくる模倣の代入なようにも思えんでもないが。(ただの好みや趣味っぽくもあるが)

 しかしその小津の模倣は誰でもやるショットの模倣が少しあるだけで、人の顔は仰角ぎみに撮っているし移動撮影も入るし、周防正行の「変態家族 兄貴の嫁さん」ほどのこだわりなどまるでなく、タイトルバックの模倣だとか男性キャストの名前の後に「郎」を全員につけるギャグ?だとか、なんとなくのイメージ的な小津模倣っぽい。
 
 まあこれは元々PVなのだからそれでもいいか・・とは思うが多少残念な気持ちにもなる。

 主演の糸井重里とライダースの面々が共演してパロディっぽいことをやっていると、ついつい80年代の「ビックリハウス」や「宝島」を思い出してしまうが、それをきっと監督になる前喜んで読んでいてもおかしくない岩井俊二が監督しているんだから、まあそんなかってのサブカルの復元の意味もあったのかもしれない。

 そういう意味では懐かしいところもある一篇。


毛ぼうし [VHS]毛ぼうし [VHS]
(1997/03/21)
糸井重里

詳細を見る


initial イニシャル ~岩井俊二初期作品集~ [DVD]initial イニシャル ~岩井俊二初期作品集~ [DVD]
(2006/02/15)
津村鷹志、下元史朗 他

詳細を見る
2013/01/30(水) 13:54:43 その他 トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1236-d9155b0f