0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

追悼 佐藤允

あの頃映画 「みな殺しの霊歌」 [DVD]あの頃映画 「みな殺しの霊歌」 [DVD]
(2012/02/22)
佐藤允、倍賞千恵子 他

詳細を見る



佐藤允さんが亡くなった。

実際には昨年の12月に亡くなられたようだが、実に素晴らしき名優だった。

ワイルドな個性から和製リチャード・ウィドマークなどと呼ばれたりもしたが、そのワイルドさは老いてから出演した「のんきな姉さん」でも発揮されていた。

若い頃の「三十六人の乗客」の頃からすでに個性煌めく人だったが、岡本喜八映画や石井輝男映画では特にいい味わいを出していた。

暗黒街シリーズや作戦シリーズ、国際秘密警察シリーズ、独立愚連隊シリーズなどではいつも良かったが、やはり鈴木英夫の大傑作「脱獄囚」での凶暴そうな脱獄犯役や「吼えろ脱獄囚」での好演が一番印象深い。

その他「殺し屋人別帳」や「直撃地獄拳 大逆転」などでは真面目臭い顔して随分コミカルな味を出していたが、「闇を裂く一発」「任侠興亡史 組長と代貸」「奴が殺人者だ」「トラック野郎 御意見無用」「愛のきずな」他でも個性をよく出していた。

しかしなんと言っても特出しているのは加藤泰監督の主演作「みな殺しの霊歌」だろう。

熟女に集団逆レイプされて初な少年が自殺してしまったことに、少年とは顔見知りでしかない佐藤氏が怒りまくり、中年女をどんどん皆殺しにしていくというお話も異様だったが、主演の殺人者、佐藤允氏の鬼気迫る悲しみと怒りと、殺人者なのにどこか「聖なる悪魔」のようなものを感じさせる怪演は絶品であった。

まるで自分の対局にいるような天使の綺麗な心が、人間どもに踏みにじられたことに怒った悪魔が、人間どもを徹底的に無惨にブチ殺していく聖戦のような映画にも思えたが、この役どころは佐藤氏以外誰も演じられないのではないかと思ったものだった。

実に愛すべき素晴らしき名優だった。

佐藤允さん、ご冥福をお祈り致します。


直撃地獄拳 大逆転 [DVD]直撃地獄拳 大逆転 [DVD]
(2007/10/21)
千葉真一、佐藤允 他

詳細を見る


独立愚連隊 [DVD]独立愚連隊 [DVD]
(2006/01/27)
佐藤允、鶴田浩二 他

詳細を見る


どぶ鼠作戦 [DVD]どぶ鼠作戦 [DVD]
(2010/05/28)
加山雄三、佐藤允 他

詳細を見る
2013/01/09(水) 01:53:01 R・I・P トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1214-5e6f1b5f