0線の映画地帯 鳴海昌平の映画評

「任侠列伝・男」

 山下耕作「任侠列伝・男」、

 鶴田浩二はあるやくざ一家の幹部だったが、対立する一家に殴り込み、敵の組長を斬ってムショ入りする。

 その時助太刀してくれたのが長門裕之だった。
 
 ムショで叔父きの遠藤太津朗に二代目はお前だと鶴田は言われるが、鶴田は兄弟分の菅原謙次を組長にするのが先代の遺言だといい、菅原は二代目になる。

 その後出所する鶴田だが、天津敏らの横暴なやくざが組にかかわっていることに懐疑する。

 実は遠藤は菅原が組長になってから、天津らにやたらとトラブルを起こさせて組を乗っ取る気でいた。

 不穏なものを感じて鶴田は菅原に忠告するが、菅原は中々鶴田の言うことを聞かなかった。




 

 鶴田浩二主演の東映任侠映画。 

 まあキャストから設定から内容からほぼ定番なものだが、鶴田のいい味わいはよく出ているし、遠藤太津朗のラスボス的悪役ぶりもなかなかいい。

 途中高倉健が組長役で出てきて、最終的に共通の敵となった遠藤のところに鶴田と共に殴り込むが、かなり堂々と戦ったわりには最後はわりとあっけなく銃弾に倒れてしまい、そこがちょっとご都合主義的死なせ方にも見える。

 天津敏の愚連隊上がり的悪漢もいい味だが、若き伊吹吾郎が筋ものの元ヤクザ役を好演している。

 藤純子は長門裕之の妹で鶴田の相手役という感じだが、そう濃い関係性でもないようにも見える。

 オールスターキャストのわりには鶴田がかなり目立ちまくる内容だが、それゆえにまとまっているとも言える。

 最後にやたらと大仰に鶴田の曲が流れるところは気になるが、わりと定番的なまとまりの一篇。


 
山下耕作作品
博奕打ち 総長賭博 [DVD]博奕打ち 総長賭博 [DVD]
(2006/11/21)
鶴田浩二、藤純子 他

詳細を見る


ピラニア軍団 ダボシャツの天 [DVD]ピラニア軍団 ダボシャツの天 [DVD]
(2013/03/21)
川谷拓三、室田日出男 他

詳細を見る
2013/01/07(月) 13:06:29 東映 トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/tb.php/1212-5a683056